膝痛・腰痛を改善したいなら、足元を整えよう。

shu
パーソナルトレーナーの
ささき しゅうです。

 

足は、僕たちの体を支えています。

建物でいえば基礎の部分。

ここがしっかりしていないと、建物は不安定になり、あちこちに負担がかかります。

 

身体でも、

偏平足、外反母趾、指の縮こまりなどで、足元が不安定になると、膝痛や腰痛の要因になります。

 

・・・そんなことを言っている僕自身、子どもの頃から偏平足(^^;

さらに、「反張膝」という膝が逆に反ってしまうクセもあり。

 

中学・高校と陸上部で走っていた頃は、よく膝に痛みが出て、病院や接骨院へ行って、

膝に湿布を張ったり、電気を当てたり、ストレッチをしたり、筋トレをしたり。

でも、なかなか改善しませんでした(-.-)

 

自分の体はこういうものかな・・・と思っていたのですが、

トレーナーになってから参加していたコンディショニングの講習会で、

講師の方に相談すると

 

「足首やばいね」と言われ(・∀・)

 

それから足に合った調整とトレーニングを学び、実践していくと、

反張膝、O脚が改善。

体の動きがガラッと変わり、不調は激減しました。

 

 

違和感のある状態で頑張るのではなく、整えた状態で動かしていく。

そうすると体のラインが整い、不調が減っていく。

 

もっと早く知りたかったけど、この経験は仕事に役立っています(*^^*)

簡単な足ケア

疲労回復やむくみの改善、姿勢バランスの改善が期待できます。

日々のケアやトレーニングの準備として試してみてください(^^)/

 

※片脚ずつ行うと、変化がわかりやすいです。

①裸足で立ち、足裏の感覚をチェック

(硬い床の方が、感覚がわかりやすい)

 

②座って足首の回しやすさをチェック

床でもイスでもOK。

 

③やさしく、まんべんなく足~ひざ下をなでる。

(1分くらい、羽でなでるように)

※腰が疲れるような場合は行わないでください。

 

④足首の回しやすさをチェック

なめらかになっていれば成功です。

 

⑤立ち上がって、足裏の感覚をチェック

足がピタッとする感じ、バランスがよくなる感じがあれば成功です。

一連の流れを2~3回繰り返すと、さらに効果的。

足元の支えがよくなることで、膝痛・腰痛も和らぐかもしれません。

 

 

「治療をしているけど、足のアプローチはしていない。」

「トレーニングしているけど、足のアプローチはしていない。」

という方は、足のことも考えてみてくださいね(^^)/

 


世田谷区 経堂のフィットネスクラブで

パーソナルトレーニングを行っています。

出張もできますので、お気軽にご相談ください(^^)

 

 

〈ブログトップへ